乳母車 (ベビーカーからのリダイレクト)
    乳母車(うばぐるま)は乳幼児を乗せて運ぶ手押し車である。ベビーカーやバギーともいう。 ヨーロッパでは中世13世紀ごろから子供を手押し車に載せて運ぶことが行われていた。 専用のものとしては、古くはイギリスの著名な造園家ウィリアム・ケントが1733年、第3代デヴォンシャー公の求めに応じ製作したものが知
    8キロバイト (1,085 語) - 2019年4月21日 (日) 16:29



    (出典 grapee.jp)


    子育てのママさんがんばって!

    1 豆次郎 ★ :2019/12/16(月) 10:27:00.19

    2019.12.15

    10数年前の出来事ですが、筆者は子どもが2歳の時に夕方の満員バスに乗ってしまい、運転手に「ベビーカーは畳んで!」と冷たく言われたことがあります。荷物もあって子どもの体重は10キロ以上、その運転手は乗客から「運転が荒いよ!」と怒られていたくらい揺れがひどく、畳むのはかえって危ない状況でした。結局、到着まで畳みませんでしたが、非常に悲しく肩身が狭かったことを覚えています。

    12月9日のキャリコネニュースで紹介した「電車、バスでのべビーカー『折り畳まない』に8割が賛成 中高年よりも若者のほうが理解」という記事が、ネット上で話題になっています。ガールズちゃんねるでは「空いてる時ならいいけどラッシュは邪魔」といった厳しい意見が多数寄せられるなど、13日までにコメント数が3000を超える関心の高さがうかがえました。(文:篠原みつき)

    「赤ちゃんはみんなで育てるもの」をきっぱり否定する声も

    記事では、国土交通省が発表した意識調査の結果として、公共交通機関でベビーカーを畳まないことに「賛成」「どちらかといえば賛成」が合わせて8割以上という結果を伝えています。年代別に”賛成派”の割合を比較すると、「10~20代」が9割を超え最も高く、「60代以上」(計83.2%)が続いたとのこと。つまり、若年層の理解が一番進んでいるという結果です。

    ガールズちゃんねるでは「混み具合による」という意見を皮切りに、

    「空いてる時ならいいけどラッシュは邪魔(中略)倒れてきた人に潰されても構わないならいいけど」
    「畳む必要あるの!?私、大変なんだけど!!みたいな子育て様様にはお手伝いする気もおきん」

    など、冷たい意見が続きました。「畳まなくてもいいけれど」としつつ、混雑時は危険であること、利用する人の態度に問題があると考える人が否定的なコメントを上げています。

    また、「昭和の母なら、おんぶと抱っこで移動がデフォだからね」と、令和の時代に「何を言っているかな?」と感じてしまうコメントも。どうやら厳しい声を上げる人は「ベビーカーに足を轢かれた」「電車の揺れに耐え切れずベビーカーにぶつかりそうになったとき、母親に叫ばれニラまれた」など実際に不快な思いを経験した人に多いようでした。

    中には「赤ちゃんはみんなで育てるもの」と書く人もいましたが、「なんで人の子供育てなきゃならんのだ。アホか」などと「子持ちや子どもへ配慮する」という考え方に、きっぱりと「NO」を突き付ける人も。仕事でワーキングマザーの分も過重労働していることを匂わせる声もあり、優しい気持ちになれない人が多いことに驚きます。

    国土交通省は、相互理解を「お願い」している

    ただ、NHKの記事についた「はてなブックマーク」では大半がベビーカーを畳まないことに理解を示して、「ひぇーまだ20%も『畳んで乗れや』って思ってんだ」と驚く人も。コミュニティによって意見の偏りはあるようです。

    バリアフリー化が進み、ベビーカーや車椅子の方が外出しやすい環境になってきました。これに伴い、電車やバスでのトラブルが増え、国土交通省は公共交通機関でのベビーカー利用の安全性や利便性を向上させる協議会を設置しています。2014年には、基本的にベビーカーは畳まず利用できるとする指針を公表しました。

    この中で同省は、ベビーカー利用者と周囲の意見を双方重視し、

    「ルールを一方的に押しつけることをせず、緩やかなものとし、これを『お願い』としてとりまとめることとした」

    として数種類の”お願いポスター”を用意しています。こうした取り組みは10数年前にはなかったことで、若い世代の理解も進んでおり、世の中は良い方向に行っているのかもしれません。

    https://news.careerconnection.jp/?p=84106

    (出典 news.careerconnection.jp)


    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1576400136/


    【「電車でベビーカーを畳まないに8割賛成」にネット上で議論勃発 「赤ちゃんはみんなで育てるもの」ではないのか?】の続きを読む


    保育施設(いわゆる無認可保育所、事業所内保育施設、病院内保育施設、へき地保育所、季節保育所)の他に、乳児院や児童養護施設、児童館、学童保育をはじめとした児童福祉施設、知的障害者に関わる施設や、病児保育士として病児保育を専門に行う病児保育施設や、NPO等の民間団体が運営する訪問型病児保育事業者への就職もある。
    21キロバイト (3,252 語) - 2019年10月9日 (水) 02:32



    (出典 www.mama-heart.com)


    病児保育というものをはじめてしりました

    1 ガーディス ★ :2019/12/14(土) 01:08:45.95

     病気の子どもを100人規模で預かってくれる“絶対に断らない”と評判だった保育室が13日、閉鎖しました。保育の現場で今、何が起きているのでしょうか。

     13日も朝から多くの親子が詰め掛けたのは「病児保育室」です。病児保育とは、風邪やインフルエンザなど、突然の病気でいつも通っている保育園に預けられなくなった子どもを一時的に預かってくれる保育体制のことです。しかし、従来の病児保育の印象は…。


     横浜市在住の母親(30代):「(Q.従来の病児保育の印象は?)争奪戦なんですよ。結局、早いもの勝ちの10人待ちとかで」

     そんな予約が取れないイメージを覆すのが、横浜市にある東海キッズケアです。なんと100人規模を誇る大型の病児保育で、これまで一度も受け入れを断ったことがないといいます。ところが13日、わずか2年ちょっとで閉室に追い込まれてしまいました。実際、大型ならではの良さが詰まった画期的な施設でした。

     夫婦共働きだという山中さんは、碧君がインフルエンザにかかり、この日、病児保育室を利用。ここは、同じ地域にある認可の施設よりも1時間半も早い午前7時から利用できるうえ、小児科を併設しているため、遅刻せずに出勤が可能です。まさに、子育て世代の「駆け込み寺」のような施設です。なぜ、閉室となるのでしょうか。

     東海キッズケアを運営する岡田眼科・岡田栄一院長:「年間、約1億円赤字を出していた」

     そもそも、いつ子どもが病気になるのか分かるはずもなく、月々の利用者数は大きく変動。それでも、常時約20人の保育士などを確保する必要があることなどから、経営は困難を極めました。

     実は、全国に2886カ所ある病児保育室の多くが、赤字で運営されているのが実情で、無認可の東海キッズケアは市の助成金を求める2万人以上の署名を集めてきましたが、結局、助成金が下りることはありませんでした。

     横浜市は取材に対し、「各区に1カ所以上、病児保育室を整備するよう努めている」としたうえで、「感染症の流行期などのニーズのピークに合わせて施設を整備し維持することは、財源に限りがあるなかで困難と考えています」と回答しています。

     利用者にとっては、時代と逆行した閉室の知らせとなったのです。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17523559/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【経営難】「絶対断らない」ことで有名な病児保育室が閉鎖、年間約1億円の赤字】の続きを読む


    る(小学校)爪を切る 靴底は踏まない(中・高校) ブラック校則とは「やりすぎ校則」と類似しており、理不尽であったり、守る理由がわからない不合理な校則を指す(管理教育#管理教育的とされることのあるものも参照)。 頭髪や下着などを一律に制限、規定する校則は人権や多様性の観点から問題があると指摘され、批判が広がっている。
    31キロバイト (4,827 語) - 2019年12月13日 (金) 02:15



    (出典 pbs.twimg.com)


    寒い時期、タイツはけないのはきつい

    1 首都圏の虎 ★ :2019/12/13(金) 16:14:14.58

    あなたの会社にストッキングの色まで指定する規則が、もしもあったらどう思いますか?
    そんな規則、本当にあるの?と思うかもしれません。
    でも、あるんです。
    それは会社ではなく、ある高校の校則。
    「校則だから、しかたないんじゃないの」
    「昔からそんな問題はあるって」
    そんな声も聞こえてきそうですが、ちょっと事情が違うようです。
    (岐阜放送局記者 吉川裕基)





    謎のルール

    ある日のこと、1本の電話がありました。


    「寒冷地の高校で、生徒たちが黒いタイツをはかせてほしいと学校に訴えているんだけど、なかなか認めてくれない」


    状況が飲み込めなかった私。

    さらに話を聞くと、その高校では女子生徒は “ベージュ色に限って認める” という校則があるため、黒はダメだというのです。

    寒いからタイツくらい認めれば、いいんじゃないか。

    校則で決められているなら、それなりの理由があるのでは。

    そもそも校則でタイツの色まで決めるの?


    そう思った一方で、ふと中学時代の記憶がよみがえりました。
    それは、私たちのクラスで “黙食” と呼んでいた「謎のルール」。
    昼食を黙って食べるというものです。
    「楽しく話しながら食べたい」という生徒の声に、教師は「黙って食べろ」と一喝。
    何かがおかしいと思いながらも、「先生の言うことには従っておいたほうがいい」「その程度のことで怒られるのもばかばかしい」と、多少の違和感があったことを思い出しました。

    2019年12月12日 18時35分 NHK 全文は↓で
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191212/k10012210831000.html


    【【ブラック校則】黒タイツはなぜNGなのか?】の続きを読む


    パーソナルコンピュータ(英: personal computer)とは、個人によって占有されて使用されるコンピュータのことである。 略称はパソコンまたはPC(ピーシー)。  パーソナルコンピュータ(PC)は、個人向けの大きさ・性能・価格を持つコンピュータである。パソコン以前の機器では実現出来ない汎用性が最大の特徴である。
    60キロバイト (7,031 語) - 2019年12月9日 (月) 12:57



    (出典 pc-ikebukuro.jp)


    5万円では大したパソコンは用意できないのでは?

    1 ガーディス ★ :2019/12/11(水) 12:43:58.30

     小中学校に在籍する児童・生徒数930万人に対し、現在の教育用PCの導入台数は160万台と普及率17%にとどまる
    (2019年3月時点、文部科学省調べ)。新たな経済対策により教育現場で短期に導入される
    新規のPCは約770万台となり、更新も含めれば1000万台に達する可能性がある。


     実際に文部科学省は「導入するPCは1台5万円前後かそれ以下の価格を想定している」
    (初等中等教育局情報教育・外国語教育課)と話す。1人1台という政策目標の遂行には、
    5万円かそれ以下の低価格PCの選定がほぼ必須条件といえる。

     これに対して従来の教育用PCの相場はWindowsを搭載した製品で10万円前後。
    例えば、自社調査では「国内文教市場でシェア4割のトップ企業」というNECの主力機種はキーボードも装着できる
    Windows搭載のタブレットPCで、カタログの標準価格は10万円前後だ。
    富士通など他社もWindowsベースで一通りの機能を備えたタブレットPCは同程度の価格が多い。
    政府の想定をクリアするには、既存の売れ筋製品をそのまま供給するのではなく、
    教育用パソコンとしてスペックも満たしつつ5万円規模で販売できる製品を開発する必要がある。

    https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/03357/


    【【は?】文科省「全小中学生に教育用パソコン配る」「予算は1台5万円前後を想定しています」】の続きを読む


    松本 人志(まつもと ひとし、1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント、漫才師、司会者、映画監督、作家、コメンテーター。 お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ担当。相方は浜田雅功。 愛称は松っちゃん、松ちゃん(まっちゃん)。妻は伊原凛。吉本興業東京本部所属。
    32キロバイト (4,062 語) - 2019年11月29日 (金) 15:19



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    SNSになれると読解力が落ちる

    1 牛丼 ★ :2019/12/04(水) 11:48:57.24

    ダウンタウンの松本人志が3日、ツイッターを更新し、子供たちの読解力が落ちているというニュースに触れ「学校の授業に大喜利を取り入れるのも良いかもよ」と提案した。

     3日には経済協力開発機構(OECD)が世界79の国と地域で行った15歳の生徒の学習到達度の結果が報じられ、日本の生徒は前回調査の3年前よりも読解力が低下したとの結果が出た。順位は8位から15位に下がったという。

     松本は「日本の子供達の読解力が世界的にみて劣っているらしい。。。」と切り出し、どうやらこのニュースを知った模様。そして「学校の授業に大喜利を取り入れるのも良いかもよ。マジで」と、授業に大喜利導入を“マジで”提案した。

     これにファンからは「頭の体操にもなりますね」「IPPON!」「賛成」「絶対楽しい」「いいかも」など賛成の声が多く挙がっていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191204-00000043-dal-ent


    【【提案】松本人志、子どもの読解力向上に「授業に大喜利」を】の続きを読む

    このページのトップヘ