ラグビー(英: Rugby)は、イングランド中部のラグビーにあるラグビー校を発祥地とする2つのフットボールコード(code、法典)、ラグビーリーグ(13人制)とラグビーユニオン(15人制)を指す。「ラグビーフットボール(英: Rugby football)」とも。 日本でのラグビーは通常ラグビーユニオンである。
    75キロバイト (4,129 語) - 2020年1月3日 (金) 14:42



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)


    日本代表、練習してます?

    1 風吹けば名無し :2020/01/07(火) 07:14:39.28

    代表選手をバラエティ番組に出しまくったろwwww


    【ラグビー協会「ラグビーの灯を消したくない・・・そうだ!!」】の続きを読む


    ラグビー(英: Rugby)は、イングランド中部のラグビーにあるラグビー校を発祥地とする2つのフットボールコード(code、法典)、ラグビーリーグ(13人制)とラグビーユニオン(15人制)を指す。「ラグビーフットボール(英: Rugby football)」とも。 日本でのラグビーは通常ラグビーユニオンである。
    76キロバイト (4,125 語) - 2019年12月8日 (日) 07:23



    (出典 www.sankei.com)


    もうすぐ高校ラグビー

    1 Egg ★ :2019/12/10(火) 11:20:33.77

    あの熱狂は幻だったのか――。

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


     先の「ラグビーワールドカップ2019」で日本代表は初のベスト8に進出。準々決勝で優勝候補の南アフリカ代表に惜敗したものの日本中を歓喜と感動に包み込んだ。

     このラグビー人気を当て込み、あざとい動きを見せていたのがNHKや民放各局。W杯終了後のラグビーは野球やサッカーを凌駕するほどの勢いを見せていたからだ。

    「W杯日本戦は軒並み20~40%と超高視聴率を叩き出した。寡黙に楕円形のラグビーボールを追いかけるプロレスラーのような体形をした選手らに日本中が興味津々でした。その多くが無名だったばかりか普段の生活ぶりが謎に包まれていたからです。テレビに出せばとにかく視聴者をテレビの前にくぎ付けにでき、視聴率が上がったわけです」(編成関係者)

     その結果、W杯終了後は、スポーツ番組はもちろん、情報、バラエティー番組でも、W杯で活躍した日本代表選手らの姿を見ない日はないというほどだった。民放の編成関係者はこう話す。

    「選手の取り合いとなり、GP(ゴールデン・プライム)帯では1本あたり100万円以上の出演料を提示する局まで出てきました。その結果、秋の特番には、主将のリーチマイケル選手を筆頭に、イケメンの姫野和樹選手や田村優選手。さらに“絶対に笑わない男”というキャラで、元AKB48の倉持明日香との交際発覚でも話題となった稲垣啓太選手らが金太郎アメのごとく出演することになった」

     しかしながら、このラグビー人気も2020年1月には完全に終焉を迎えるようだ。

    「テレビはトレンドに敏感で、賞味期限がものすごく早い。ラグビー選手らもこの3カ月間でしゃぶりつくしたというのがテレビマンの本音です。しかも、この後すぐに大きな国際試合があるわけでもない。いつまでもW杯の話題だけでは引っ張れないわけです。2019年でラグビーの話題も終わりということ。正月の特番はおまけです」(放送作家)

     どうやら今回も4年前同様の“にわかラグビーブーム”に終わってしまう可能性が出てきたようだ。

    「4年前のイングランドW杯で日本代表は南アフリカを破る金星を含めて3勝を挙げ、悲願の8強進出まであと一歩というところまで迫り、日本中を沸かせたんです。その人気を継続すべくラグビー協会は動いたが、大した結果を出せなかった。直後に開幕したジャパントップリーグへの観客動員は失敗に終わり、赤字経営をいまだに脱却できないでいるんです。また同じ轍を踏みそうなんですよ」(業界関係者)

    つづく

    12/10(火) 9:26配信 日刊ゲンダイ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191210-00000003-nkgendai-ent


    【【悲報】にわかラグビーブーム 終了】の続きを読む


    MANTANWEB (2018年12月3日). 2018年12月3日閲覧。 ^ “『新語・流行語大賞』2019“年間大賞”「ONE TEAM」に決定 TOP10は「タピる」「闇営業」「令和」など選出”. ORICON NEWS (2019年12月2日). 2019年12月2日閲覧。
    98キロバイト (8,102 語) - 2019年12月4日 (水) 01:31



    (出典 www.asahicom.jp)


    流行語大賞に関する話題

    1 Toy Soldiers ★ :2019/12/06(金) 08:56:18.57

    2019年12月2日に毎年恒例の新語・流行語大賞が発表されました。

    しかし、年間大賞に選ばれた【ONE TEAM(ワンチーム)】については様々な意見が出ています。

    特に多いのが「流行ってない」「聞いたことない」と言う声です。
    【ONE TEAM】が持つ意味や受賞した理由を解説すると共に、ツイッターでの声

    https://gachimom.com/entry/one-team-rugby


    【流行語大賞】ONE TEAMに「流行ってない・初めて聞いた」の声多数

    流行語大賞にONE TEAMが選ばれたものの、Twitterでは「流行ってない」「初めて聞いた」という声が多くあがっています。


    綾たん (@aya_fuma)さんが8:54 午後 on 月, 12月 02, 2019にツイートしました。
    ONE TEAM、流行ってないwwww
    https://twitter.com/aya_fuma/status/1201469758211686400?s=03


    元気なみんみん蝉 (@MtTomomoooon)さんが8:02 午後 on 月, 12月 02, 2019にツイートしました。
    ラグビーは流行ったけどOne teamは流行ってないよ?
    https://twitter.com/MtTomomoooon/status/1201456699267174400?s=03


    me (@y45579329)さんが6:11 午後 on 月, 12月 02, 2019にツイートしました。
    #OneTeam
    流行語大賞、、え、全く流行ってないし。何それ初めて聞きました。
    タピるの方が圧倒的に流行った。
    https://twitter.com/y45579329/status/1201428553927024640?s=03


    ∠ちぃ🗻🌰1214ニワトリフェスティバル (@creeporno98)さんが9:46 午後 on 月, 12月 02, 2019にツイートしました。
    流行語大賞、、ONE TEAM、、一度も聞いたことない、、。
    https://twitter.com/creeporno98/status/1201482806964080640?s=03
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【流行語大賞】 ONE TEAMに「流行ってない・聞いたことない」の声続出 なぜ選ばれたか疑問の声】の続きを読む


    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    34キロバイト (4,466 語) - 2019年11月17日 (日) 18:16



    (出典 wao-entertainment.com)


    サッカーは反則されたアピールが多いイメージ

    1 Egg ★ :2019/12/02(月) 09:46:32.10

    11月28日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)内で、小島瑠璃子の発した何げない一言が物議を醸した。

    この日の「『嵐』チーム」の対戦相手は『チームラグビー』。ラグビー経験者芸人の林家たま平、『中川家』の他、廣瀬俊朗、齊藤祐也、佳久創といった元ラグビー選手も出演し、ゲーム対戦を繰り広げていった。

    問題の発言は、番組後半に行われた「ボンバーストライカー」で飛び出した。ゲーム前には恒例としてトークが挟まれるのだが、ここで「『嵐』チーム」の櫻井翔から、「(ラグビーの)ポジションで人柄って分かりませんか?」との質問が。これを聞いたたま平と「中川家」が、「ウイングはモテる系」「結婚するならフォワード」などと〝ラグビーあるある〟を語っていると、小島は「『いいな』って思うのが、(ラグビーって)野球とかサッカーよりも、審判に不満でも詰め寄らないですよね」と口にしたのだ。



    「比較されたスポーツに対して失礼だよね」
    率直に〝ラグビーの良さ〟を語った小島だったが、引き合いに他の競技を出したことで、不愉快に感じてしまう視聴者もいたよう。ちょっとした一言ではあったものの、ネット上には、

    《出たー比較》
    《おい!こじるり 野球disんなよ》
    《何で比較として野球とサッカーの話題だしたんだろ》
    《すぐ比べて他を下げるところがあんまり好きじゃないな》
    《それはラグビーの魅力ではなくて、ラグビーが野球やサッカーよりマシな部分ですからね…》
    《~と違って… もうええってそれ》
    《サッカー選手が悪いって感じがして何かムカつくな》
    《比較されたスポーツに対して失礼だよね ああいう言い方しちゃう人はだめだね》

    などと、批判的な感想も目立っていた。

    サッカー、ラグビー、マラソン、野球、バレーと、さまざまな競技のナビゲーターを務めてきた小島。比較発言の裏には、こうした経験豊富さも影響していたのだろうか。

    2019.12.02 07:30 まいじつ
    https://myjitsu.jp/archives/101236

    写真

    (出典 myjitsu.jp)


    【【炎上】小島瑠璃子「ラグビーは野球とかサッカーよりも、審判に不満でも詰め寄らない」→野球、サッカーファンから批判殺到】の続きを読む


    ハカ ハカ (スペイン) (Jaca) - スペインの都市。 ハカ (ダンス) (Haka) - マオリの民族舞踊。ラグビーニュージーランド代表が試合前に行う舞踏(ウォークライ)。 スポーツにおけるハカ FCハカ (FC Haka) - フィンランドのサッカークラブ。 CHハカ(スペイン語: Club
    876バイト (95 語) - 2019年10月21日 (月) 11:58



    (出典 courrier.jp)


    見納めになるのはもったいない

    1 Egg ★ :2019/11/02(土) 14:34:18.33

     1日のラグビーW杯3位決定戦でウェールズを40―17で下し、銅メダルに終わったオールブラックス。ラグビーが国技どころか宗教とまで言われるニュージーランド国内では悲嘆に暮れるファンが少なくない一方で、非難の声も上がっている。

     真っ先にやり玉に挙がったのが、試合前に行う伝統の儀式である「ハカ」だ。

     今大会のオールブラックスを取材する地元ラジオ局の記者によれば、ハカは本来、W杯決勝などの特別な一戦で披露するもの。それが今ではW杯のプール戦から行うなど慣例化しており、ハカが持つ本来の威厳、神聖さなどは損なわれているというのだ。

     今回、準々決勝のアイルランド戦で、相手ファンによる歓声や歌声で妨害されたり、準決勝ではイングランドの選手がVの字に並んで対抗し、何かと物議を醸した。ハカをスポンサー企業のCMに使用していることにも、先住民であるマオリ族から反感を買うなど、国内でも逆風が吹き始めている。

    11/2(土) 12:00配信 日刊ゲンダイ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00000022-nkgendai-spo

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【ラグビー】オールブラックス、伝統儀式「ハカ」見納めの危機!国内で逆風にさらされる】の続きを読む

    このページのトップヘ